施術の流れ

10407120_771180436287938_4562487911394459146_n.jpgご予約
まずは、お電話・メールからご予約ください。
電話番号:090-9688-0046
メール:info@acu-power.com

「エキテン予約サイト」からもご予約いただけます。
ご予約にはエキテンの会員登録(無料)が必要となります。

CIMG1419.JPG問診票(初回)
初回は問診票をご記入いただきます。現在の健康状態(受療中の疾患や服薬の有無など)、生活(仕事や睡眠時間、食事、運動など)、食生活(食事や嗜好など)についてお尋ねします。一般/スポーツ鍼灸、婦人科鍼灸、美容鍼灸によってお尋ねする内容は異なります。もちろん、お預かりした問診票については当院の個人情報の取り扱いポリシーに則って個人情報について保護させていただきます。

11017004797.jpgカウンセリング
ご記入いただいた問診票から身体の状態、または前回の施術カルテから経過についてお話をうかがいます。初回の患者さんに対しては、鍼や灸がどのように身体に作用するのか、また起こりうるリスクなどについても説明させていただきます。また患者さんが不安や疑問に思うことなどについてもこの場でうかがいます。施術に必要な情報のため事細かにお尋ねすることもあるかと思いますが、患者さんの身体の状態を把握するために必要な情報となりますのでご理解ください。その後に施術室にて専用の施術着にお着替えいただきます。

DSC_0020.jpg検査 → カウンセリング
カウンセリングでお伺いした情報をもとに、必要に応じて徒手による特殊テストや可動域の確認、神経学的検査(筋力、知覚、腱反射)を用いて自覚的・他覚的な情報を集め、患者さんと共有していきます。例えば、首を横に向ける動作で右か左かどちらが向きにくいかなどをチェックして問題のある筋肉を特定していきます。このように必要と思われる検査を幾つも繰り返し行うことで、患者さんの身体の状態を把握していきます。そして身体の状態について患者さんと共有して、どの部位にどういった目的で施術を行っていくのかを説明し了承をいただきます。アキュパワーはりきゅう院では、これを患者さんとの契約と捉えています。

DSC_0102.jpg施術
アキュパワーはりきゅう院で使用する鍼は、徹底した品質管理の元で製造される国内製造の鍼を使用しています。鍼は基本的には身体に浅く刺し、置鍼術と呼ばれる手法にて10分前後そのまま置きます。患者さんの身体の状態によって、雀啄術や捻転方法などの手技や鍼通電療法(Electric Acupuncture Therapy ; EAT)を用います。また、灸療法では温筒灸・透熱灸・知熱灸・棒灸・灸頭鍼・竹輪灸などを使い分けます。さらに、頑固な背部の筋肉の張りなどには吸角療法を応用した施術方法を用います。どの施術方法も心地よく、鍼灸=痛い・熱いと言ったイメージとは異なることを感じていただけると思います。

DSC_0077.jpgカウンセリング
施術前に行った検査を再度行うことで、施術後の変化を患者さんに自覚していただきます。もちろん、鍼灸の効果は直後効果だけでなく、継時的に自覚していただける効果もあります。それらの説明なども含め、日常生活での心がけてほしいことなどをお話しさせていただきます。その後、継続的な施術が必要と思われる場合は、こちらから次回のご予約をご提案させていただき施術が終了いたします。ごゆっくりとお着替えください。



ご予約.png
お問合せ のコピー.png
FB01 のコピー.png